0267-78-6111 Contact Rally Charenge 86/BRZ Race

Result

Vitz 2019年 第2戦 7月6日(土)~7日(日)
富士スピードウェイ(静岡県)

プロローグ

今シーズン2戦目。1戦目の課題をもとに、今回は予選から上の順位を目指します。

予選

天気予報がコロコロと変わり天気が全く読めない中、私は予選も決勝も雨が降ると予測し雨用のタイヤセットを選択しました。しかし、予測とは裏腹に天気は回復し予選までにコース上は完全にドライとなってしまいました。 他のチームも様々なタイヤ選択がされていた中、やはりウェット用に用意したタイヤではタイムを出すことができず、予選は37台中21位と前回のレースよりも順位を落とす結果となってしまいました。 予選:21位(Aグループ)

決勝

スタートに成功し1コーナーまでに3台追い越すことができました。その後も1周目で抜きつ抜かれつと激しいバトルの中2つ順位を上げ36位まで追い上げました。 最終周で周囲の車両のタイヤがつらくなって来ているなと感じていたところ前方の車両が少しラインを外し、そこを上手く突いて、追い抜くことに成功しました。途中でコースアウトしていた車両もいたため最終的に32位でチェッカーを受けることができました。 決勝:32位

エピローグ

今回は予選、決勝を見越したタイヤ選択のミスが大きく響いてしまい、後方からのスタートとなってしまいました。しかし決勝では前回の反省を活かし、自分の位置取りが上手く取れたことで1周目に大きく順位を上げることができました。また周囲の車両の状況も冷静に見ることができ、うまくレース展開を運ぶことができました。

.

また前後ニュータイヤでの走行をあまり経験したことがなかったため、予選決勝でのセッティングを試すことができ、収穫の多いレースになったと感じます。レース後半に周囲の車両の挙動が不安定な中で、ニュータイヤのおかげでグリップが落ちずに安定して走行することができました。