0267-78-6111ContactRally Charenge86/BRZ Race

Result

第2戦6月10日(日)
ツインリンクもてぎ(栃木県)

プロローグ

予選と決勝が同日に行われる1Dayレース。コースや新車GRのデータが少ない中、チームみんなで力を合わせ精一杯取り組みました。

事前テスト走行

関東シリーズ第1戦から約1ヵ月なので早々から準備を始めました。ツインリンクもてぎ(栃木県)はブレーキに負担がかかり通常のパッドだと走りきれない可能性があるいうことで、いつもと特性が違うパッドもテストさせてもらいました。

予選

天気予報は当日まで毎日変わるような状況で、この日はパッとしない天候です。
車検時間までに予選と決勝で使用するタイヤをドライ用にするかウエット用にするか決めなければなりません。決断が付かない中、チームで話し合いウエット用を選択することを決め、車検を済ませました。
しかし予選では、周回するたびに路面が乾いていく状況となり、その乾くスピードは想像以上で、思うようなタイムを出すことが出来ませんでした。
結果は21番。とても残念でしたがVitz Raceでは富士スピードウェイ(静岡県)でしか走ったことがなかったので違うコースで天気や路面が変わる難しい状況を経験できて大変勉強になりました。

決勝

予選から約3時間空けての決勝レースです。一台でも前へ行こうという思いで走りましたが、思い描くような追い込みが出来るまでペースは上がらず、最終的には一つ順位を上げて20位でチェッカーを受けました。

エピローグ

初めてのVitz Raceツインリンクもてぎ戦では良い結果を出すことは出来ませんでしたが、コースがいつもと違った分、富士スピードウェイを走行しているだけでは経験できなかったことを得ることが出来ました。
今回の経験を次戦以降にも生かし、シリーズを通して実りある年に出来るよう引き続き努力していきます。