0267-78-6111Contact

Result

第1戦5月3日(木)~4日(金)
富士スピードウェイ(静岡県)

プロローグ

今シーズンは新車のGR Vitzでの参戦となります。良い結果と成果を出せるよう、今まで通りチーム一丸となって挑んでいきます。

事前走行

今までの車両と比べて良くなっているところと、サーキット走行する上では難しそうなところが見えてきましたが、シェイクダウン(慣らし走行)としては良い兆しが見える走行となりました。

専有走行

専有走行当日、路面と天候はドライ。
予選本番を想定して3~4周でタイムを出すことを意識しました。
前日最後の走行でブレーキに違和感が出て、コーナー進入時の体制が作りにくかったこともありますが全体の4番、GR新車の中ではTOPタイムでした。
GR新車に合わせたクルマ作りと運転は出来てきていると思うので、どうにか明日までにブレーキトラブルを改善できるようメカニックと話し合いました。

予選

当日お昼からの車検で問題がありましたが、与えられた条件でベストを尽くすことだけを考え、精一杯の気持ちで予選へ挑みました。
専有走行前日からのブレーキトラブルも、諦めないで作業してくださったメカニックの修理で、良い方向に解消されていました。

結果はB組の6番。TOPから-0.471秒差でした。GR新車の中ではTOPタイムです。

決勝

決勝は1台抜くのが本当に大変ですが、「シングルでポイントを取りたい」という気持ちでスタートを迎えました。
スタートは上手く決まり1コーナーまでに1台抜かしたまでは良かったのですが、そこでのミスで逆に2台に抜かれてしまったものの、オープニングラップで自車のポジションを取り戻し、そこからは冷静に一台ずつ抜かすために走りました。抜いて抜かれてを繰り返し、最終的には8位でチェッカーを受けました。

エピローグ

GR新車で参戦しているチームの中では、専有走行・予選・決勝中ベスト全てにおいてTOPタイム、そして73台の参加の中8位入賞でポイントを獲得することが出来ました。
次戦はアウェイのもてぎ戦です。私自身も初めてですが、良い結果が出せるよう引き続き努力を重ねてまいります。