0267-78-6111 Contact Vitz Race 86/BRZ Race

Result

ラリー 2019年 第2戦 5月25日(土)~26日(日)
恐竜 勝山(福井県)

プロローグ

Uグループレーシングとしては、今シーズン2回目の参戦となる、ラリーチャレンジin恐竜勝山(福井県)戦。 ドライバー:関崎祐美子(ラリーチャレンジ初参戦) コ・ドライバー:山崎明子

SS1

SS1は道幅が狭くへアピンが連続するようなコースでした。ラリー用のVitzで走行するのが初めてであったためどのような動きをするのか、どの程度グリップするのか探り探りながらの走行となりました。

SS2

SS2は駐車場でのジムカーナコースでした。ジムカーナ経験もあったため最初から思いっきりアクセルを踏むことができましたが、途中でコースを間違えそうになるなど、やや失速してしまいました。

SS3

SS3は長距離で速度の出るコースでした。速度の乗った状態でコケの生えた路面や落ち葉がある路面などどこまで車速を上げていいのかわからず、慎重な走りとなってしまいました。

SS4

1本目よりもタイムアップを目指し思いっきりアクセルを踏もうとしたもののヘアピンの立ち上がりの道幅の狭さや側溝に気を取られ、コーナーの立ち上がりで十分に加速することができませんでした。

SS5

SS5では最初のS字を突っ込み過ぎて後半にきつくなってしまい、失速してしまいました。 コースの見直しと伝達の方法を二人で確認し、1本目よりも確実に踏めていると感じましたが実際は0.4秒のタイムアップでした。

SS6

SS6では思いっきりアクセル全開で走行するように頑張りました。コドラの読み上げるペースノートを頼りに14秒もタイムアップすることができました。 総合結果:12位/17台中(C-2クラス)

エピローグ

初めてのラリーということもあり、ペースノートの作り方もわからず自分で作ったペースノートであるにも関わらず最初は恐る恐る走行する状態でした。最後のSS6になってようやく峠の道を攻めながら走ることができるようになりました。次戦は最初からしっかりと攻めの走りができるようにレッキから本番の走行をイメージし、ペースノートを作り上げて挑みます。