0267-78-6111 Contact Vitz Race Rally Charenge

Result

86 2019年 第3戦 5月18日(土)~19日(日)
スポーツランドSUGO(宮城県)

プロローグ

第3戦はテクニカルでコース幅が狭く、抜きづらいコースのスポーツランドSUGO。

占有走行

1本目のタイムアタックでは、前日の走行から1秒弱も遅いタイムしか記録できませんでした。 2本目のタイムアタックで、その部分を修正したことでクルマの動きも良くなりタイムは上がりましたが、トップからコンマ6秒も離される結果となりました。

予選

今回はコースが狭いサーキットで、他の車両に引っかかってしまうのを避ける為に、予選時間の半分が経過してからコースインしタイムアタックを始めました。 アタック1周目は昨日の占有走行とほとんど同タイムで通過。連続でもう1周アタックしますが、2周目はミスがありアタックを中止します。 一度、仕切りなおして再度アタックしますが、タイム更新ならず。8位という不本意な予選結果になりました。 予選:8位

決勝レース1

土曜日に行われたレース1。予選の結果から少しセッティング変更をして臨みました。 スタートは悪くなかったのですが、コース幅が狭い影響で前の車両に詰まってしまい、1つ順位を落としてしまいます。 1レース目ということもあり、あまり無理をせず後半はタイヤとクルマをセーブする展開で大きな順位変動がないままゴールしました。

決勝レース2

レース1と同じ8番グリッドからのスタート。クラッチミートも決まり1速での加速は昨日よりも良く、順位を上げられそうだったのですが、ミッショントラブルにより2速に入らず、一気に最後尾まで落ちてしまいます。 何とか他のギアは問題なかったのでそのまま走行を続け、後方集団に追いつきます。しかし抜きづらいコース。その上、前のマシンの方がストレートスピードが速く、なかなか順位を上げられないままレースが進んでいきます。 それでもレース後半になって他のクルマのタイヤが厳しくなってきたところを狙って順位を上げ、最終的には10位(のちに繰り上がりで9位)まで順位を戻してゴールしました。 決勝:9位/21台中

エピローグ

今回は、単純にドライバー、クルマ共に速さがありませんでした。初日からなかなかタイムが上がらず、その原因を最後まで掴めないままレースが終わってしまいました。レース2ではトラブルも出て、リタイアも考えましたが、何とかポイントが取れる順位まで挽回できたのはこのレースで、唯一良かった点でした。次のレースまで少し間が空くので、次戦は上位でレースができるようにしっかり準備をします。