0267-78-6111ContactVitz RaceRally Charenge

Result

第5戦7月21日(土)~22日(日)
富士スピードウェイ(静岡県)

プロローグ

今回は、事前テストも多く行っている富士スピードウェイでのレースでした。

占有走行

前回の岡山ラウンドからマシンも進化しており、トップに近づける手応えは有りましたが、アタックラップでマシンにトラブルが出てしまい、きちんとタイムアタック出来ずに占有走行を終える事になりました。

予選

前日の占有走行でのトラブルも解消され、予選に臨みました。
前半にタイムアタックする車両が多く、コース内が混雑していたものの、良いスペースを見つけアタック出来ました。
第1・2区間はトップからそれ程大きくは遅れていなかったのですが、第3区間で攻めきれず、差が開いてしまいました。この点は次戦に向けての課題だと思っています。結果1位から1.4秒遅れの27グリッドが確定しました。

予選:第27位

決勝

予選で後方に沈んでしまったので、1つでも多く順位を上げる事だけを考えました。
スタートは上手く決まり1コーナーまでに1台かわします。しかし集団の中での位置取りで、他のマシンに詰まってしまったのと、後方から接触されてしまうという不運もあり、大きく順位を落としてしまいました。マシンには大きなダメージは無く、ブレーキングもこちらの方が安定していたので、そこから何台か抜いて行ったものの29位でゴールでした。

決勝:第29位

エピローグ

もっと良い結果を出したかったのですが、1秒以内に20台近くが入るこのレースで、予選順位が後ろになってしまったのがすべて原因だと思います。しかし、前回の岡山ラウンドからの進歩も感じ取れたので、次のレースでは、まず予選順位を上げる事に集中していきます。